はじめに

 

アクアリウムというのは幅広いシーンで活用されています。

例えば、オフィスにインテリアとして利用させる、さらには従業員のストレスを少しでも緩和したいと活用する企業様、
通行人に見えるように水槽を設置してアイキャッチとして活用される飲食店様、
病院で患者さんの緊張や病を少しでも和らげたいと活用される病院、クリニック様等、色んな活用方法がある中でも、

今回はストレスやメンタルの部分を意味するアクアリウムセラピーのご説明をさせて頂きます。

 

アクアリウムセラピーについて

 

このストレス社会と言われている中、自然や生物と触れ合う機会も少なくなっていき、

メンタルのケアが出来ずに小さなストレスや悩みも無意識に積み重なっていきます。

病院でも待ち時間の軽減や緊張を和らげるため待合室に設置する事例も増えてきました。

なぜストレスや緊張を和らげるのか。

それは魚が優雅に泳ぐ風景、水のゆらめき、自然のパワーを感じ脳に刺激を与えるのです。
(専門的に言うとα派やシータ派によって脳がリラックスする)

海外では高齢者や患者さんの認知症を緩和するため利用されるほどです。

そのため、アクアリウムセラピーとして水槽を導入しリラックス効果を高めるために

専門業者に依頼して綺麗な環境を保ち、ストレスや緊張の緩和や待ち時間の軽減に利用する

企業様から病院、クリニック様が惹かれる理由ではないかと思います。